FC2ブログ

Welcome to this HP !



主に以下の内容を主として運営しております!
■ゲームブログ■ゲーセン紹介and分析■ゲーム紹介and分析■

↓一日1クリックしてくれたらツンデレのデレになります。


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星のカービィ ウルトラスーパーデラックス【そうめん】 楽曲紹介【アロ】»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

天下一将棋会


アーケード用の将棋ゲーム。
アーケードで将棋ゲームは見たことなかったのだが、ついに登場したようだ。

会社はコナミなので、e-AMUSEMENTpassに対応していて
それで棋士情報を登録してやるにつれて段位があがっていくという仕組みだ。

段位は10級から1級、初段から8段、極位、さらにその上へと続いていく。

棋士情報を登録するときに、テストがあり、
そのテストの成績に応じて始める段位が違ってくる。
上級者は上の級からはじめることができるという、非常に便利なシステムだ。

対局は全て持ち時間5分で行われる。
持ち時間を消費すると、以降一手10秒以内に指さなければならない。

特徴的なシステムが二つあり、
「鬼神瞑想」「輝力メーター」である。

「鬼神瞑想」は簡単にいえばコンピュータが次の手を提案してくれるシステムである。
初心者はこれを存分に駆使することで、楽しみながら上達できるといった寸法だろう。

「輝力メーター」とは対局中にいい手をうつとメーターに輝力がたまっていき、
メーターがマックスになると、輝石に変換されて、対局後にその輝石を獲得することができる。
輝石を集めると宝玉になり、段位者同士の戦いではその宝玉を奪い合う闘いになるということである。


もちろんオンライン対戦に対応しているので、少しでも将棋の腕に覚えがある人は
ぜひとも一度プレイしてみるといいと思う。
これで、ゲーセンに縁のない人も、少し引き込めるのかもしれない。

スポンサーサイト

星のカービィ ウルトラスーパーデラックス【そうめん】 楽曲紹介【アロ】»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。